山口県といえば?

山口県
山口県といえば

全国の方々が山口県といえば思い浮かべたり、イメージする有名なものをネット上で調査してみました!

目次

山口県といえば トップ11


ふぐ
 
山口県といえば1
下関の南風泊市場(はえどまりしじょう)では、全国の河豚の大半を取り扱っている。下関では河豚のことを、福にあやかり縁起が良いという理由で、「ふく」と呼ぶ。なお、河豚の毒の除去についていは、ふぐ調理師の資格が必要である。
 
調査日回答数
2021年2月2日111/291(38.1%)
 


錦帯橋
 
山口県の有名なもの1
錦帯橋(きんたいきょう)は、山口県岩国市の錦川に架かる橋で、5連のアーチ構造を有する世界でも珍しい木造橋。日本三名橋(他は東京の「日本橋」と長崎の「眼鏡橋」)や日本三大奇橋(他は山梨の「猿橋」と富山の「愛本橋」)に数えられ、国の名勝に指定されている。橋の長さは直線で193.3m(橋面にそって210m)、幅5m。

1673年に岩国三代藩主・吉川広嘉(きっかわひろよし)によって架橋されたが、翌年の洪水で一部が流失し、同年に敷石を強化し再建された。その後は276年間、流失することはなかったが、1950年のキジア台風による錦川の大増水で流失した。1953年に市民の強い要望により再建された。また、2001年には「平成の架替」が行われ、3年を要し5橋全ての木造部分が架け替えられた。つまり、現在の錦帯橋は4代目にあたる。
 
調査日回答数
2021年2月2日41/291(14.1%)
 


秋芳洞
 
山口県といえば2
秋芳洞は山口県美祢市にある日本屈指の大鍾乳洞。秋吉台の地下100メートルに位置し、秋吉台の南麓に開口する。総延長距離は約10kmと言われるが、観光コースは約1km。国の特別天然記念物に指定されている。なお、「秋芳洞」の読みは「あきよしどう」が正しい。
 
調査日回答数
2021年2月2日32/291(11.0%)
 


秋吉台
 
山口県の有名なもの2
秋吉台(あきよしだい)は美祢市(みねし)の中・東部に広がる日本最大級のカルスト台地(石灰岩の台地が、長年の雨水により侵食されて出来上がった台地のこと)。1955年に秋吉台国定公園に、1964年には国の特別天然記念物に指定されている。
 
調査日回答数
2021年2月2日29/291(10.0%)
 


安倍晋三
 
noimage.jpg
安倍晋三(1954年9月21日生)は日本の政治家。本籍地は山口県。自由民主党に所属する。第90・96・97・98代内閣総理大臣。父は元外務大臣の安倍晋太郎、母方の祖父は第56・57代内閣総理大臣の岸信介。
 
調査日回答数
2021年2月2日25/291(8.6%)
 


黄色のガードレール
 
山口県といえば3
山口県の県道のガードレールは黄色。これは1963年(昭和38年)の山口国体を開催の際に、山口県で何か特色があるものを作ろうとして、県道のガードレールが山口県の特産品で県花でもある「夏みかん」の色に統一したことに始まる。以降、山口県内の県道と国道は黄色のガードレールが取り付けられている。なお、萩市内では景観面から茶色のガードレールに置き換わっており、黄色のガードレールが希少になっている。
 
調査日回答数
2021年2月2日22/291(7.6%)
 


下関
 
山口県の有名なもの3
下関市は山口県西部、本州の最西端に位置する市。関門海峡に面する下関港は、古くから九州や中国・朝鮮半島など大陸からの玄関口として発展した。人口は県庁所在地である山口市よりも多く、2020年1月時点では約25万6千人。下関といえば特産物の「ふぐ」が有名で、観光スポットは「関門海峡」「唐戸市場」「角島大橋」「巌流島」「壇ノ浦古戦場跡」などが知られている。
 
調査日回答数
2021年2月2日22/291(7.6%)
 


 
山口県といえば4
萩市は山口県北部に位置し、日本海に面している。1604年に毛利輝元が居城を広島から萩に移し、阿武川三角州に城下町を建設し、長州藩の本拠地として発展した。

幕末には吉田松陰、高杉晋作、伊藤博文、木戸孝允など、明治維新の原動力となった多くの人材を輩出している。土塀や武家屋敷など古い街並を保存する取り組みが盛んで、重要伝統的建造物群保存地区に選定された地区が市内に4箇所ある。
 
調査日回答数
2021年2月2日21/291(7.2%)
 


長州藩
 
山口県の有名なもの4
江戸時代に周防国(山口県西部)と長門国(山口県東部)を領国とした毛利氏を藩主とした藩。萩藩、山口藩、毛利藩ともいう。幕末は討幕運動・明治維新の中心となり、明治新政府に木戸孝允、伊藤博文など多数の人材を送った。

もともと毛利氏は安芸広島を居城に中国地方の大部分を治める大藩だったが、関ヶ原の戦いでは豊臣方西軍の総大将であったため、合戦後は周防・長門2か国36万石余に減封されて、居城を萩に移した。
 
調査日回答数
2021年2月2日18/291(6.2%)
 


10
総理大臣を最も多く輩出
 
山口県といえば5
山口県は2020年時点で、これまで全国最多の8人の総理大臣を輩出している。(2位は東京の5名、3位は岩手の4名)
山口県出身の歴代総理大臣は伊藤博文、山県有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三の8名。
 
調査日回答数
2021年2月2日17/291(5.8%)
 


11
SLやまぐち号
 
山口県の有名なもの5
SLやまぐち号とは、新山口駅から津和野駅(島根県)までを走る蒸気機関車(SL)で、JR西日本が運営している。62.9キロメートルの距離を約2時間掛けて走る。国鉄(JRの前身)の近代化・合理化によってSL(蒸気機関車)は昭和40年代に全国的に廃止されたが、鉄道ファンの要望に応え、昭和54年(1979年)8月1日に山口線で復活した。

なお、牽引する蒸気機関車が検査・修繕で使用できず、ディーゼル機関車で牽引することもあり、その場合は「DLやまぐち号」の名称で運行している。
 
調査日回答数
2021年2月2日17/291(5.8%)
 


山口県といえば(その他)


順位名称
12位瓦ソバ5.8%
13位吉田松陰5.5%
14位角島/角島大橋4.5%
15位萩焼3.8%
16位伊藤博文3.4%
17位壇ノ浦/壇ノ浦の戦い3.4%
18位ういろう3.1%
19位関門海峡2.7%
20位松下村塾2.7%
21位米軍岩国基地2.7%
22位おいでませ山口へ2.4%
23位巌流島/巌流島の決闘2.4%
24位津和野2.4%
25位ロンブー淳2.1%
26位夏みかん2.1%
27位高杉晋作2.1%
28位明治維新2.1%
29位瑠璃光寺2.1%
30位獺祭2.1%

全回答者数:291人(複数回答有)
率 = 回答者数/291 × 100%

山口県とは


山口県

山口県の人口 → 1,342,987人(全国27位)
山口県の面積 → 6,112.54km2(全国23位)
山口県の人口密度 → 219.71人/km2(全国28位)
※2021年4月1日の数値

県庁所在地 → 山口市
中核市(人口20万以上)→ 下関市

山口県の鳥と花

県の木 → アカマツ
県の花 → 夏みかんの花
県の鳥 → ナベヅル
県の魚 → フグ
県の獣 → ホンシュウジカ
県の歌 → 山口県民の歌
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2020/10/06 17:12
    人気ブログランキングからお邪魔しました、山口県民ブロガーでございます。
    山口県のイメージ、よくお調べですね。
コメント投稿

トラックバック