長崎県の観光地と言えば?

長崎県
ネット上で長崎県の観光地といえば、おすすめする声が多かった場所から順に紹介します。(VOICE)はおすすめを確認できた数。

1位 グラバー園(64VOICE)
グラバー邸
所在地:長崎市

旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅が建てられていた敷地に、長崎市内に残っていた明治期の洋館を移築復元したもの。

旧グラバー住宅は幕末に来日した英国商人トーマス・グラバーの邸宅で、1863年に完成したわが国最古の洋風建築。国の重要文化財に指定されており、2015年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のひとつとして世界遺産に登録された。



2位 稲佐山の夜景(46VOICE)
稲佐山の夜景
所在地:長崎市

長崎市内に位置する標高333メートルの山。山頂からの夜景は日本三大夜景のひとつ(他2つは函館の函館山と神戸の摩耶山)。



3位 ハウステンボス(41VOICE)
ハウステンボス
所在地:佐世保市

オランダを中心としたヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク。場内にはアトラクション、レストラン、ホテル、美術館などの施設がある。

前身は西彼杵郡西彼町(現在の西海市)にあった長崎オランダ村で、それを大規模化した形で1992年に開園した。

敷地面積152万平方メートルは単独のテーマパークとしては国内最大(現在の東京ディズニーランド+ディズニーシーとほぼ同規模)。



4位 新地中華街(40VOICE)
長崎新地中華街
所在地:長崎市

日本三大中華街のひとつ(他2つは横浜中華街、南京町中華街)。東西、南北併せて250メートルの十字路に、長崎市の姉妹都市である福建省福州市の協力で出来た石畳があり、中華料理店、中国菓子店、中国雑貨店など約40店舗が軒を並べている。

毎年冬に行われるランタンフェスティバルの際は、たくさんの赤いランタン(中国提灯)が通りを彩り、異国情緒漂う幻想的な世界を演出する。



5位 大浦天主堂(39VOICE)
長崎 大浦天主堂
所在地:長崎市

正式名称は日本二十六聖殉教者天主堂。現存する日本最古のカトリック教会。国宝に指定されている。また、2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のひとつとして世界遺産に登録された。1864年12月竣工。

日本二十六聖人とは豊臣秀吉のキリシタン禁教令で捕縛され、長崎西坂の丘で殉教した26名のこと。開国当時にこの地に訪れていたフランス人宣教師がフランス人居留民のために教会堂を建立し、二十六聖人に捧げ、日本二十六聖殉教者天主堂と命名した。西坂に向けて建てられている。



6位以下は下の通り。

6位 平和祈念公園[長崎市](34VOICE)
7位 眼鏡橋[長崎市](29VOICE)
8位 出島[長崎市](26VOICE)
9位 軍艦島クルーズ[長崎市](25VOICE)
10位 原爆資料館[長崎市](19VOICE)
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿