徳島県の観光地と言えば?

徳島県
ネット上で徳島県の観光地として、おすすめする声が多かった場所から順に紹介します。(VOICE)はおすすめを確認できた数。

1位 鳴門の渦潮/渦の道/鳴門公園(66VOICE)
徳島1
所在地:鳴門海峡
徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡に発生する渦潮のこと。世界三大潮流のひとつ。満潮時と干潮時に発生し、春と秋の大潮時が最大となり、直径20mに及ぶものもある。渦潮は渦の間近まで接近出来る「観潮船」や、鳴門海峡に架かる大鳴門橋の車道の下に造られた「渦の道」で見ることが出来る。


2位 祖谷渓(いやけい)/かずら橋(48VOICE)
徳島2
所在地:三好(みよし)市
徳島県西部、吉野川支流の祖谷川下流にあるV字型の谷をなす景勝地。「紅葉の名所」「平家の隠里」「日本三大秘境のひとつ」として知られる。西祖谷山村にある「祖谷のかずら橋」は日本三大奇橋のひとつで、国の重要有形民俗文化財。空海が村民のために架けたとか、平家の落人が追手が迫った時に切り落とせるように作ったという伝承が残っているが、定かではない。


3位 大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)(30VOICE)
徳島3
所在地:三好市
徳島県西部、四国山地を横断する吉野川の激流によって創られた約8kmにわたる渓谷で、上流側に大歩危、下流側に小歩危がある。奇岩や怪石の岩肌が美しい大歩危峡は、国指定の天然記念物で、国指定の名勝。大歩危では観光遊覧船での川下りや、ラフティングを楽しむことができる。また、大歩危小歩危がある山城町には、「こなきじじい」をはじめ、数々の妖怪伝承が語り継がれている。


4位 眉山(びざん)/(28VOICE)
徳島4
所在地:徳島市
標高290メートル。徳島市のシンボル的存在で、どの方向から見ても眉の形をしていることから眉山と呼ばれている。サクラと夜景の名所としても知られている。

眉のごと 雲居に見ゆる 阿波の山 かけて漕ぐ舟 泊り知らずも / 船王(万葉集)


5位 大塚国際美術館(26VOICE)
徳島5
所在地:鳴門市 鳴門公園内
古代壁画から現代絵画に至るまで西洋名画1000余点が、陶器の板の上に原寸大で複製されている。大塚製薬グループが創業75周年を記念して1998年(平成10年)に創立。延べ床面積は約3万平米で、開館当時は国内最大。(2007年に国立新美術館が開館して2位になった)


6位以下は下の通り。

6位 阿波踊り会館(25VOICE)
7位 脇町 うだつの町並み(10VOICE)
8位 阿波踊り(8VOICE)
9位 阿波の土柱(7VOICE)
9位 うみがめ博物館(7VOICE)
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿