奈良県の観光地と言えば?

奈良県
ネット上で奈良県の観光地として、おすすめする声が多かった場所から順に紹介します。(VOICE)はおすすめを確認できた数。


1位 東大寺(60VOICE)
奈良1
所在地:奈良市

華厳宗の大本山。金光明四天王護国之寺、総国分寺ともいう。南都七大寺のひとつ。

奈良時代(8世紀)に聖武天皇の発願により創建された。本尊は「奈良の大仏」として知られる盧遮那仏(るしゃなぶつ)。世界遺産「古都奈良の文化財」の一部。金堂(大仏殿)、南大門など国宝が多数有る。



2位 奈良公園(48VOICE)
奈良2
所在地:奈良市

奈良市街地にある都市公園。明治の廃仏毀釈運動で荒廃した興福寺境内と猿沢池付近を1880年に公園としたことに始まる。1889年に東大寺、春日大社の境内や春日山、若草山などの山林も編入し、日本最大の県立公園となった。園内には約1200頭の鹿が生息し、国の天然記念物に指定されている。


3位 春日大社(41VOICE)
奈良3
所在地:奈良市

奈良時代に創建された藤原氏の氏神を祀る神社で、全国に約1000社ある春日神社の総本社。祭神は武甕槌命(たけみかづちのみこと)・経津主命(ふつぬしのみこと)・天児屋根命(あめのこやねのみこと)・比売神(ひめがみ)の4柱で、春日造を忠実に伝える本殿4棟が、横一列に並ぶ。

藤原氏の守護神である武甕槌命が白鹿に乗ってやってきたと伝えられることから、鹿は神の使いとして大切にされてきた。世界遺産「古都奈良の文化財」の一部で、本殿4棟は国宝。


4位 興福寺(35VOICE)
奈良4
所在地:奈良市

法相宗の大本山で、南都七大寺のひとつ。藤原氏の氏寺。710年(平城京遷都)頃、藤原鎌足の子、不比等が創建した。平安時代には摂関家藤原北家との関係が深かったため手厚く保護されて大荘園領主として栄え、その勢力の強大さは比叡山延暦寺とともに南都北嶺と称された。(※南都=興福寺、北嶺=延暦寺)

五重塔と阿修羅像(いずれも国宝)で有名。世界遺産「古都奈良の文化財」の一部。


5位 法隆寺(32VOICE)
奈良5
所在地:生駒郡

聖徳宗の総本山で、南都七大寺のひとつ。別名は斑鳩寺(いかるがでら)、法隆学問寺とも呼ばれる。607年に聖徳太子が創建したと伝えられる、現存する世界最古の木造建築。金堂、五重塔、夢殿など、ほとんどの建物が国宝に指定されている。1993年に「法隆寺地域の仏教建築物」として世界遺産に登録された。

柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規


6位以下は下の通り。

6位 唐招提寺(24VOICE)
7位 薬師寺(23VOICE)
8位 若草山(12VOICE)
9位 長谷寺(10VOICE)
10位 明日香村(9VOICE)
10位 平城京跡(9VOICE)
10位 ならまち(9VOICE)


※南都七大寺=奈良県南部にある大寺で、東大寺、大安寺、興福寺、元興寺、薬師寺、法隆寺、西大寺のこと。
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2018/06/16 07:56
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。
コメント投稿