山梨県といえば?

山梨県
山梨といえば

全国の方々が山梨県といえば思い浮かべたり、イメージする有名なものをネット上で調査してみました!

目次

山梨県といえば トップ11


ぶどう
 
山梨県の有名なもの1
山梨県は日本一のぶどうの産地で全国収穫量の約24%を占める。

日本での葡萄栽培の始まりは二説ある。ひとつは718年に僧行基が甲斐国勝沼に大禅寺を開山し、そこで葡萄の栽培を始めたとする説。

もうひとつは1186年に甲斐国勝沼の住人・雨宮勘解由(あめみやかげゆ)が自宅近くの山葡萄とは異なる葡萄を発見し、自宅で栽培したのを始まりとする説。いずれにしても、日本における葡萄栽培は、山梨県甲州市勝沼地区で始まった。
 
調査日回答数
2021年5月20日73/254(28.7%)
 


富士山
 
山梨県の有名なもの2
富士山は静岡県と山梨県に跨る標高3,776mの活火山。山梨県では多くのポイントで、均整のとれた左右対称の円錐形の富士山を見ることが出来る。また、富士五湖越しに眺めることができ、特に山中湖は「逆さ富士」や「ダイヤモンド富士」の名所。
 
調査日回答数
2021年5月20日72/254(28.3%)
 


ほうとう
 
山梨県の有名なもの3
ほうとうは小麦粉を練って作った幅の広い麺を、カボチャなどの野菜と共に味噌仕立ての汁で煮込んだ鍋料理で、山梨県の代表的な郷土料理。

うどんやきしめんとの決定的な違いは、ほうとうは麺を打つ際に全く食塩を加えないこと。そのため、煮込むと麺が溶けて汁にとろみが付き、独特の風味となる。
 
調査日回答数
2021年5月20日46/254(18.1%)
 


ワイン・ワイナリー
 
山梨県の有名なもの4
山梨県は日本ワイン(国産葡萄のみを原料とするワイン)の生産量が日本一で、全国生産量の約3分の1を占める。また、日本のワインの発祥地として知られ、約80のワイナリーが県内各地に点在している。
 
調査日回答数
2021年5月20日45/254(17.7%)
 


武田信玄
 
山梨県の有名なもの5
武田信玄(1521-1573)は、戦国時代の武将。甲斐(山梨県)の守護・武田信虎の長男で実名は晴信。出家して信玄と号した。「風林火山」の旗を掲げ、戦国最強と言われた「武田騎馬軍団」を率い、甲斐の虎と恐れられた名将。また、「信玄堤」に代表される治水工事で新田開発を推進するなど、領国を豊かにする手腕に優れていたことでも知られる。

1541年に暴政を振るう父・信虎を、駿河(静岡の一部)の今川義元のところへ追放し、家督を継いだ。直後に信濃(長野県)に攻め入り、そのほとんどを制圧するが、当時、南下策をとっていた越後(新潟県)の上杉謙信と対立し、5度にわたり展開された激戦「川中島の合戦」はあまりにも有名。

1572年に将軍・足利義昭の信長討伐令の呼びかけに応じる形で挙兵し、三方ヶ原(静岡県)で徳川軍を撃破したが、翌年に病が悪化し、甲府に帰る道中で病死した。
 
調査日回答数
2021年5月20日40/254(15.7%)
 


 
山梨県の有名なもの6
山梨県は日本一の桃の産地で、全国収穫量の約35%を占める。最も生産量が多い品種は「白鳳(はくほう)」で、次いで「浅間白桃(あさまはくとう)」となっている。
 
調査日回答数
2021年5月20日38/254(15.0%)
 


富士五湖
 
山梨県の有名なもの7
富士山北麓、山梨県南部にある五つの湖の総称で、いずれも富士山の噴火による溶岩によって水が貯まるような形になった堰止湖。

山中湖、河口湖、西(さい)湖、精進(しょうじ)湖、本栖(もとす)湖の五つ。五つの湖全てが「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」を構成する一部として、世界遺産に登録されている。
 
調査日回答数
2021年5月20日24/254(9.4%)
 


信玄餅・桔梗信玄餅
 
山梨県の有名なもの8
信玄餅は山梨県の土産菓子で、きな粉のかかった餅に黒蜜をかけて食べるお菓子。

商品名は「信玄餅」と「桔梗信玄餅」の二種類があり、「信玄餅」は金精軒が製造・販売しており、「桔梗(ききょう)信玄餅」は桔梗屋が製造・販売している。お菓子の形態や包みは似ている。
 
調査日回答数
2021年5月20日24/254(9.4%)
 


富士急ハイランド
 
山梨県の有名なもの9
富士急ハイランドは、富士吉田市にある遊園地で、絶叫系のマシンに力を入れていることで知られ、「東の富士急、西のナガシマ」とも言われている。

「FUJIYAMA」「ドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」の四大コースターをはじめ、多くの絶叫マシンがある。

「FUJIYAMA」は1996年の登場時、「速度」「最大高度」「最大落差」「巻き上げ高さ」の4項目でギネス認定されたローラーコースターで、今でも人気が高い。
 
調査日回答数
2021年5月20日22/254(8.7%)
 


10
 
山梨県の有名なもの10
山梨県がフルーツ王国であることや、その県名から、山梨県を梨の一大産地としてイメージしている人も多いが、甲府市などで栽培されてはいるものの、その生産量は全国で上位にランキングされているわけではない。

山梨県の県名は、山梨・八代・巨摩・都留の4郡からなる甲斐国が、明治の廃藩置県の際に「山梨郡」の名をとって「山梨県」となった。地名は、バラ科ナシ属の「ヤマナシ」という木が多かったことに由来するとも言われる。(※異説もある)
 
調査日回答数
2021年5月20日11/254(4.3%)
 


11
昇仙峡
 
山梨県の有名なもの11
昇仙峡(しょうせんきょう)とは、山梨県甲府市の北部に位置する荒川上流の渓谷のこと。長い歳月をかけて侵食された花崗岩の断崖や奇岩と清流および木々の緑が作り出す独特の景色は、「日本一の渓谷美」とも言われるほど。実際に1950年に毎日新聞が主催した「新日本観光地百選」(ハガキ投票により選出)では渓谷の部で第1位に選ばれた。

国の特別名勝で、紅葉の名所としても知られる。正式名称は御嶽昇仙峡(みたけしょうせんきょう)だが、御岳昇仙峡と表記されることが多い。
 
調査日回答数
2021年5月20日10/254(3.9%)
 


山梨県といえば(その他)


順位名称
12位果物3.5%
13位八ヶ岳3.1%
14位シャトレーゼ2.8%
15位フルーツ王国2.8%
16位ほったらかし温泉2.8%
17位吉田うどん2.8%
18位南アルプス2.8%
19位忍野八海2.8%
20位富士急行2.8%
21位甲府盆地2.4%
22位山があっても山梨県2.4%
23位山中湖2.4%
24位山梨リニア実験線2.4%
25位清里2.4%
26位盆地2.4%
27位レミオロメン2.0%
28位山梨学院大学2.0%
29位中田英寿2.0%
30位林真理子2.0%

全回答者数:254人(複数回答有)
率 = 回答者数/254 × 100%

山梨県とは


山梨県

山梨県の人口 → 810,427人(全国42位)
山梨県の面積 → 4,465.27km2(全国32位)
山梨県の人口密度 → 181.50人/km2(全国32位)
※2021年4月1日の数値

県庁所在地 → 甲府市
特例市(人口20万以上)→ 甲府市

山梨県の鳥と花

県の木 → カエデ
県の花 → フジザクラ
県の鳥 → ウグイス
県の獣 → カモシカ
県の歌 → 山梨県の歌

関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック