富山県といえば?

富山県
富山県といえば

全国の方々が富山県といえば思い浮かべたり、イメージする有名なものをネット上で調査してみました!

目次

富山県といえば トップ11


ほたるいか
 
富山県といえば1
青白く発光することで知られるホタルイカは、新潟県沖から山陰沖にかけて生息する。富山県の漁獲量は全国2位だが、富山湾産のホタルイカのほとんどが産卵期に集まる雌のホタルイカであるため、大きく丸々と太っていて美味しいと言われている。
 
調査日回答数
2020年8月29日70/283(24.7%)
 


薬/薬売り
 
富山県の有名なもの1
富山の薬売りとは、富山から来て家庭用置き薬を販売する人の通称。得意先に薬を置き、次回訪問時にその使用代を清算する。富山売薬(ばいやく)、越中売薬とも呼ばれる。

1690年、江戸城内で腹痛を訴えたある大名に、富山藩主前田正甫(まさとし)が、富山で有名な合薬「反魂丹(はんごんたん)」を与えるとすぐに回復し、それを見た諸藩の大名が自領内での販売を願ったことが、富山の薬売りの始まりとされる。
 
調査日回答数
2020年8月29日53/283(18.7%)
 


鱒寿司
 
富山県といえば2
鱒寿司は富山県の郷土料理。木製のわっぱ(曲物)に笹の葉を放射状に敷き、その上に塩漬けで味付けしたサクラマスの切り身を並べて、そこに酢めしを押しながら詰めて笹の葉で包み込んだ押し寿司の一種。明治時代に駅弁として販売されたことをきっかけに広く知られるようになった。
 
調査日回答数
2020年8月29日49/283(17.3%)
 


黒部ダム
 
富山県の有名なもの2
黒部ダムは関西電力の水力発電専用ダムで、富山県中新川郡立山町の黒部川上流に位置する。延べ1千万人が工事に携わり、1963年に完成した。その世紀の大事業とされるダム工事は、石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」として描かれたことでも有名。

立山黒部アルペンルートの観光名所としても知られ、年間100万人以上の観光客が訪れている。なお、黒部ダムの風物詩となっている、ものすごい勢いで水煙を上げながらの放水は、6月下旬から10月中旬に限られている。
 
調査日回答数
2020年8月29日45/283(15.9%)
 


立山/立山連峰
 
富山県といえば3
飛騨山脈(北アルプス)のうち、黒部川の西側に連なる1800~3000m級の山々を立山連峰と呼ぶ。このうち立山連峰の主峰である、雄山(おやま、3003m)、大汝山(おおなんじやま、3015m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、2999m)の三峰を総称して「立山」と呼ぶこともあるが、「立山」という名の単独峰は存在しない。富山県のシンボルで、県章は立山をモチーフにしている。また、古くから山岳信仰の対象となっており、江戸時代は信仰登山が盛んに行われていた。
 
調査日回答数
2020年8月29日43/283(15.2%)
 


ブリ/寒ブリ
 
富山県の有名なもの3
富山湾のブリは全国でも名高く、特に氷見(ひみ)の寒ブリは最高級ブランド。ブリは九州西部の五島列島付近で産卵する魚だが、春から夏にかけては対馬暖流に乗って日本海を北上し、秋になると北海道付近から再び南下する。栄養を蓄え脂が最も乗った11月~1月に富山湾にやってきたブリは、定置網漁で活きの良いまま捕獲されるため鮮度も高い。氷見の寒ブリは日本一旨いとも言われる。
 
調査日回答数
2020年8月29日39/283(13.8%)
 


シロエビ
 
富山県といえば4
一般にシロエビと呼ばれているが、正式和名はシラエビ。体長は50~80mmほどで、体色は無色透明でわずかにピンクがかっている。死ぬと乳白色になるため白海老と呼ばれている。日本の沿岸にしか生息しない固有種で、特に富山湾に大量に生息しており、商業的に漁獲されているのは富山湾のみ。
 
調査日回答数
2020年8月29日35/283(12.4%)
 


蜃気楼
 
富山県といえば4
魚津市は江戸時代以前から蜃気楼の名所として知られている。

なお、蜃気楼は光が屈折を起こすことで発生する自然現象であるため、気温や風などの条件が整わないと出現しない。

出現する条件としては、3月下旬から6月上旬にかけて、2~3日晴天が続き気温が高く、魚津の海岸で北北東の穏やかな風が吹く日の、11時から16時にかけてが発生しやすいとされている。

魚津のように期間を定め、しかも出現頻度が高いのは世界でも珍しい。
 
調査日回答数
2020年8月29日35/283(12.4%)
 


チューリップ
 
富山県といえば5
富山県はチューリップ球根の出荷量が日本一で、県の花にもなっている。その栽培は大正7年(1918年)に砺波(となみ)市で始まった。砺波市では毎年ゴールデンウィーク期間中に砺波チューリップ公園にて「となみチューリップフェア」を開催しており、毎年30万人以上の観光客を集めている。
 
調査日回答数
2020年8月29日25/283(8.8%)
 


10
富山ブラックラーメン
 
富山県の有名なもの5
富山市発祥のご当地ラーメン。通称は富山ブラック。特徴は醤油ベースの真っ黒いスープと、大量にかけられた粗挽き胡椒。

戦後復興期に「大喜」という店が、肉体労働者の塩分補給のために、醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが始まりとされる。
 
調査日回答数
2020年8月29日22/283(7.8%)
 


11
立山黒部アルペンルート
 
富山県といえば
立山黒部アルペンルートは、富山県立山町の立山駅と長野県大町市の扇沢駅を結ぶ山岳観光ルート。ケーブルカー、バス、トロリーバス、ロープウェイなどの乗り物を乗り継いで、立山室堂や黒部ダムなど幾つもの景勝地を巡りながら立山連峰を横断する。
 
調査日回答数
2020年8月29日17/283(6.0%)
 


富山県といえば(その他)


順位名称
12位柴田理恵5.3%
13位富山湾3.9%
14位五箇山の合掌造り集落3.5%
15位宇奈月温泉3.2%
16位おわら風の盆2.5%
17位黒部渓谷2.5%
18位富山地方鉄道2.5%
19位トロッコ電車2.1%
20位室井滋2.1%
21位富山ライトレール2.1%
22位黒部渓谷鉄道1.8%
23位砺波チューリップ公園1.8%
24位藤子不二雄1.8%
25位散居村1.4%

全回答者数:283人(複数回答有)
率 = 回答者数/283 × 100%

富山県とは


富山県とは

富山県の人口 → 1,034,670人(全国37位)
富山県の面積 → 4,247.58km2(全国33位)
富山県の人口密度 → 243.59人/km2(全国25位)
※2021年4月1日の数値

県庁所在地 → 富山市
中核市(人口20万以上)→ 富山市

富山県の鳥と花

県の木 → タテヤマスギ
県の花 → チューリップ
県の鳥 → ライチョウ
県の獣 → 二ホンカモシカ
県の魚 → ブリ、シロエビ、ホタルイカ
県の歌 → 富山県民の歌

関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック