徳島県といえば?

徳島県
徳島といえば

全国の方々が徳島県といえば思い浮かべたり、イメージする有名なものをネット上で調査してみました!

目次

徳島県といえば トップ12


阿波踊り
 
徳島県の有名なもの1
阿波踊りは徳島県を発祥とする盆踊り。数十人が「連(れん)」と呼ばれる組を作って、急調な囃子のリズムに合わせ、街道を踊り歩く。

その起源は、1586年に徳島藩祖・蜂須賀家政が徳島城築城を祝い、城下の者に無礼講で躍らせたことに始まるとされ、そのことは「阿波よしこの節」(エライヤッチャ、エライヤッチャ、ヨイヨイヨイヨイ で知られる唄)の歌詞にもあるが、定かではない。

約400年の歴史を持つ日本の伝統芸能で全国にも普及しており、特に本場である徳島市の阿波踊りは人手約130万人、踊り子約10万人が繰り出す国内最大規模。
 
調査日回答数
2021年5月14日99/255(38.8%)
 


鳴門の渦潮/鳴門海峡
 
徳島県の有名なもの2
鳴戸の渦潮とは、鳴戸市と南あわじ市との間にある鳴門海峡で発生する渦潮のことで、世界三大潮流のひとつ。

春と秋の大潮時に最大となり、直径20mに及ぶものも発生する。渦潮の見ごろは満潮時と干潮時の前後約1時間半くらい。
 
調査日回答数
2021年5月14日63/255(24.7%)
 


すだち
 
徳島県の有名なもの3
すだちは徳島県原産の香酸柑橘(香りや酸味を利用する柑橘のこと)で、ほぼ100%が徳島県で作られている。旬は8月から10月。刺身、焼き魚、豆腐料理、焼酎などにしぼりかけて利用する。すだちの花は徳島県の花にも指定されている。

写真などで見るとカボスと似ているが、スダチはゴルフボールくらい大きさで徳島の名産、カボスはテニスボールくらいの大きさで大分の名産。
 
調査日回答数
2021年5月14日46/255(18.0%)
 


徳島ラーメン/ラーメン
 
徳島県の有名なもの4
徳島ラーメンとは徳島県東部のご当地ラーメンで、徳島のラーメン店「いのたに」が1999年に新横浜ラーメン博物館で、期間限定で出店したことをきっかけに、全国的に徳島ラーメンが知られることとなった。

「茶系」「黄系」「白系」の3系統のスープがある。豚骨スープに濃口醤油を加えた「茶系」が全国的に知られており、茶系の具材には豚バラ肉甘辛煮と生卵が入っているのが特徴。麺はストレートの中細麺。徳島の人はラーメンをご飯のおかずとして食べるため、量は通常のラーメンよりも少なめとなっている。
 
調査日回答数
2021年5月14日32/255(12.5%)
 


坂東英二
 
noimage.jpg
板東英二(1940-)は満州生まれ、徳島県育ちのタレントで、元プロ野球選手。中日ドラゴンズにピッチャーとして11年間所属していた。通算成績は77勝65敗、防御率2.89。

徳島商業高等学校のエースとして出場した1958年の夏の甲子園大会では準優勝だったが、1大会で83奪三振を記録し、その記録は未だ破られていない。

プロ野球現役引退後は、野球解説者を経て、タレントに転身。司会者を務めたTV番組「マジカル頭脳パワー!!」では、視聴率30%を超えたこともあった。ゆで卵を大好物としていることでも知られている。
 
調査日回答数
2021年5月14日22/255(8.6%)
 


かずら橋
 
徳島県の有名なもの6
かずら橋は三好市西祖谷山(にしいややま)村善徳にある吊り橋。葛類(かずらるい)であるサルナシのつるを編んで作られている。長さ45メートル、幅2メートル、谷からの高さは14メートルで、国の重要有形民俗文化財に指定されている。

その起源は、弘法大師が困っている村民のために架けたとも、平家の落人が追手が来てもすぐに切り落とせるように架けたとも伝えられるが、どれも定かではない。
 
調査日回答数
2021年5月14日21/255(8.2%)
 


鳴門金時
 
徳島県の有名なもの7
鳴門金時(なるときんとき)とは、鳴門市・徳島市・板野郡で生産された「さつまいも(高系14号の改良種)」のこと。他の地域で作られたものは「なると金時」の名を冠することが出来ない。特徴は皮が鮮やかな紅色であることと、ホクホクとした食感。
 
調査日回答数
2021年5月14日21/255(8.2%)
 


大歩危・小歩危
 
徳島県の有名なもの8
大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)は、吉野川の激流によって創られた約8kmにわたる渓谷。上流が大歩危で奇岩や怪石が多く、下流が小歩危で岩石の露出は少ないが、日本一の激流とも言われている。

四国を代表する景勝地で、大歩危小歩危は国の名勝に、大歩危は国の天然記念物にも指定されている。

名称の由来は、「ほき(ほけ)」が断崖を意味する古語とする説と、「大股で歩くと危ない、小股で歩くと危ない」の意味とする説がある。江戸時代は全く別の漢字が使われていたことから(読み方は同じ)、前者の説が有力。
 
調査日回答数
2021年5月14日19/255(7.5%)
 


池田高校
 
noimage.jpg
徳島県立池田高等学校は、三好市池田町にある県立高等学校。蔦元監督が率いる池田高校野球部は、春夏の甲子園大会で優勝3回、準優勝2回の輝かしい成績を残した。

部員11名で出場した1974年春の甲子園では準優勝を果たし、「さわやかイレブン」と呼ばれ、旋風を巻き起こした。

また、出場メンバーが入れ代わっても、打撃は毎年強力で、ヒットが繋がり快音を繰り返すことから、「やまびこ打線」と呼ばれていた。

水野雄仁選手(卒業後、巨人に入団)を擁した1982年夏~1983年夏の甲子園大会では、史上初の夏春夏連覇にあと2勝と迫ったことも、高校野球史上の有名な話。
 
調査日回答数
2021年5月14日16/255(6.3%)
 


10
鳴門わかめ
 
徳島県の有名なもの10
鳴門わかめとは鳴門海峡を含む徳島県沿岸で収穫されたワカメのブランド名。激流で育った鳴門わかめの特徴は、見た目が鮮やかな新緑で、肉厚で食べた時にシコシコとした食感があり、風味が良い。徳島県はわかめの生産量が、岩手県、宮城県に次いで全国3位。徳島県沿岸は昔から天然わかめが豊富で、天平時代や平安時代に朝廷へ貢物として献上していたことも確認されている。
 
調査日回答数
2021年5月14日12/255(4.7%)
 


11
大塚製薬
 
noimage.jpg
大塚製薬とは、医薬品、食料品を製造・販売している会社。代表的な商品は「オロナミンCドリンク」「ポカリスエット」「カロリーメイト」「オロナインH軟膏」など。大正10年(1921)に徳島県鳴門市で大塚武三郎が創業した大塚製薬工業部を前身とする。現在は大塚ホールディングス株式会社の子会社の一つだが、グループの中核企業。本社は東京都千代田区にある。
 
調査日回答数
2021年5月14日11/255(4.3%)
 


12
吉野川
 
徳島県の有名なもの12
吉野川は四国の中央部を流れる一級河川。高知県吾川(あがわ)郡にある瓶ヶ森(かめがもり、標高1897m)に源を発し、四国山地を経て、三好市から徳島平野へと流れ、紀伊水道に注ぐ。全長194kmは四万十川よりもわずかに短いが、流域面積3,750km2は四国最大。

昔から大洪水を引き起こすことが多い日本三大暴れ川のひとつで、利根川の「板東太郎」・筑後川の「筑紫次郎」と並び、吉野川は「四国三郎」と称される。
 
調査日回答数
2021年5月14日10/255(3.9%)
 


徳島県といえば(その他)


順位名称
13位眉山3.9%
14位金ちゃんラーメン3.1%
15位藍染め3.1%
16位アンジェラ・アキ2.7%
17位チャットモンチー2.7%
18位祖谷渓2.7%
19位電車がない2.7%
20位フィッシュかつ2.4%
21位米津玄師2.4%
22位脇町うだつの町並み2.4%
23位LED2.0%
24位ウェルかめ2.0%
25位ジャストシステム2.0%
26位ぶどうまんじゅう2.0%
27位阿波尾鶏2.0%
28位金ちゃんヌードル2.0%
29位瀬戸内寂聴2.0%
30位大塚国際美術館2.0%
31位鳴門2.0%

全回答者数:255人(複数回答有)
率 = 回答者数/255 × 100%

徳島県とは


徳島県

徳島県の人口 → 719,704人(全国44位)
徳島県の面積 → 4,146.75km2(全国36位)
徳島県の人口密度 → 173.56人/km2(全国35位)
※2021年4月1日の数値

県庁所在地 → 徳島市

徳島県の鳥と花

県の木 → ヤマモモ
県の花 → すだちの花
県の鳥 → シラサギ
県の歌 → 徳島県民の歌
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック