栃木県といえば?

栃木県
栃木といえば

全国の方々が栃木県といえば思い浮かべたり、イメージする有名なものをネット上で調査してみました!

目次

栃木県といえば トップ12


餃子・宇都宮餃子
 
栃木県の有名なもの1
宇都宮市は餃子の街として知られる。

第二次大戦中に満州へ移駐していた大日本帝国陸軍第14師団の帰還兵が、餃子の作り方を宇都宮に持ち帰ってきたのが、宇都宮餃子の始まりとされる。

宇都宮市が餃子の街として知られるようになったのは、1990年に宇都宮市の職員が、総務庁の調査で宇都宮市が毎年全国上位であることに注目して、餃子による町興しを提案したことがきっかけ。

1994年には、山田邦子さんが司会するバラエティ番組「おまかせ! 山田商会」に取り上げられて全国的に知られるようになった。

なお、宇都宮餃子には「焼き」「水」「揚げ」などの種類があり、大きさや素材などにも明確な定義はない。
 
調査日回答数
2021年5月13日100/300(33.3%)
 


日光東照宮
 
栃木の有名なもの2
日光東照宮は栃木県日光市山内に所在する東照大権現(徳川家康)を祀る神社。正式名称は東照宮で、各地の他の東照宮と区別するために日光東照宮と呼ばれている。1616年に徳川家康が駿府城(静岡)で没すると駿河の久能山に埋葬されたが、遺命(死ぬ時に残した言葉)により、1617年に日光に改葬され社殿が造営された。「東照大権現」とは徳川家康が没した翌年に朝廷から賜った神号。

見所は絢爛豪華な「陽明門」、見ざる、言わざる、聞かざるで有名な神厩舎(しんきゅうしゃ)の「三猿」、参拝客に最も人気がある東回廊の「眠り猫」など、国宝や重要文化財が多数ある。1999年に日光東照宮を含む「日光の社寺」が世界遺産に登録された。
 
調査日回答数
2021年5月13日76/300(25.3%)
 


いちご・ とちおとめ
 
栃木県の有名なもの3
栃木県は1968年以来ずっと、イチゴの収穫量日本一を誇る。現在、その主力となっている品種が「とちおとめ」である。

かつては「女峰(にょほう)」が主力の品種だったが、現在では栃木県のイチゴの9割が全国でも人気の高い「とちおとめ」である。

とちおとめは、「久留米49号」に「栃の峰」を交配した品種で、1996年に品種登録された。
 
調査日回答数
2021年5月13日60/300(20.0%)
 


日光
 
栃木県の有名なもの4
日光は栃木県の北西部、日光市を中心とした地域の通称。観光地・景勝地として知られる。主な観光地・景勝地は、日光東照宮、華厳の滝、戦場ヶ原、いろは坂、中禅寺湖など。
 
調査日回答数
2021年5月13日59/300(19.7%)
 


U字工事
 
noimage.jpg
U字工事は栃木県出身の福田薫と益田卓郎の二人による漫才コンビ。栃木弁で漫才を行い、栃木県の名物や特産などをネタにするのが持ち味。二人は高校の同級生で、2000年に正式にコンビ結成。M-1グランプリでは2003年~2007年まで、5年連続で準決勝進出。2008年は決勝進出を果たして5位となった。
 
調査日回答数
2021年5月13日51/300(17.0%)
 


かんぴょう
 
栃木県の有名なもの6
栃木県はかんぴょうの生産量が日本一。国内生産量の9割以上を占める。かんぴょうとはユウガオの実を細長く剥いて乾燥させたもの。巻き寿司や煮物の具材として使われる。

その歴史は1711年頃、壬生藩主・鳥居忠英(ただてる)が、領内でかんぴょうの栽培させたことに始まる。壬生は土壌・気候・気象条件がかんぴょう栽培に適していたため定着した。
 
調査日回答数
2021年5月13日42/300(14.0%)
 


華厳の滝
 
栃木県の有名なもの7
華厳の滝は日光市にある落差97メートルの滝。日本三名瀑のひとつで(他二つは茨城県の袋田の滝と、和歌山県の那智の滝)、国の名勝に指定されている。名前の由来は仏教経典「華厳経」からきている。
 
調査日回答数
2021年5月13日21/300(7.0%)
 


鬼怒川温泉
 
栃木県の有名なもの8
日光市の鬼怒川(きぬがわ)上流の谷沿いにある温泉。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛や五十肩、疲労回復、健康増進などに効果があるという。

江戸時代に発見され、もともとは日光詣帰りの大名や僧侶のみが入湯を許されたが、明治時代になると一般開放され、現在は箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれるほどの大型温泉地に発展している。
 
調査日回答数
2021年5月13日20/300(6.7%)
 


佐野ラーメン
 
栃木県の有名なもの9
佐野ラーメンは佐野市のご当地ラーメン。佐野市には200軒以上の佐野ラーメンの店がある。

特徴は青竹打ち(麺の素となる小麦粉の塊を青竹を使って延ばす製法)の平打ち麺で、麺のコシが強い。もう一つの特徴は、名水百選に選定されている出流原弁天池(いずるはらべんてんいけ)の銘水を使っていること。スープは透き通った醤油味のスープが一般的だが、店によって違いがある。
 
調査日回答数
2021年5月13日20/300(6.7%)
 


10
いろは坂
 
栃木県の有名なもの10
いろは坂とは日光市馬返(うまがえし)と中禅寺(ちゅうぜんじ)湖畔をつなぐカーブの多い道路。初期のいろは坂には48箇所のカーブがあり、「いろは」48文字にたとえてその名が命名された。現在は下り専用の第一いろは坂と、上り専用の第二いろは坂に併せて48箇所のカーブがある。秋は美しい紅葉の絶景が広がるドライブコースでもあるため、紅葉シーズンを中心に渋滞が発生しやすい。
 
調査日回答数
2021年5月13日16/300(5.3%)
 


11
レモン牛乳
 
noimage.jpg
レモン牛乳とは、栃木県のご当地ドリンクで、栃木県産の生乳に砂糖やレモン香料などを加えたレモン色の乳飲料のこと。なお、レモン果汁が入っているわけではないので、レモンの味はしない。

もともとは戦後間もない頃に宇都宮市の関東牛乳が「関東レモン牛乳」の名称で発売していたが、2004年に同社が廃業したことで、現在は栃木市の栃木乳業がその製造法を受け継ぎ、「関東・栃木レモン」の名で販売している。同じ類の商品を宇都宮市の針谷乳業も「針谷おいしいレモン」の名称で販売している。
 
調査日回答数
2021年5月13日14/300(4.7%)
 


12
那須高原
 
栃木県の有名なもの12
那須(なす)高原は栃木県北部、那須岳(1917m)の南東麓に広がる高原。古くから那須温泉郷で知られる観光地で、皇室の方が静養される御用邸があることから「ロイヤルリゾート那須」とも呼ばれている。
 
調査日回答数
2021年5月13日14/300(4.7%)
 


栃木県といえば(その他)


順位名称
13位那須4.0%
14位宇都宮3.3%
15位益子焼3.0%
16位ツインリンクもてぎ2.3%
17位大島優子2.3%
18位日光猿軍団2.3%
19位いもフライ2.0%
20位塩原温泉2.0%
21位中禅寺湖2.0%
22位さる1.7%
23位しもつかれ1.7%
24位足尾銅山1.7%
25位落雷が多い1.7%

全回答者数:300人(複数回答有)
率 = 回答者数/300 × 100%

栃木県とは


栃木県とは

栃木県の人口 → 1,934,016人(全国19位)
栃木県の面積 → 6,408.09km2(全国20位)
栃木県の人口密度 → 301.81人/km2(全国22位)
※2021年4月1日の数値

県庁所在地 → 宇都宮市
中核市(人口20万以上)→ 宇都宮市

栃木県の鳥と花

県の木 → トチノキ
県の花 → ヤシオオツツジ
県の鳥 → オオルリ
県の獣 → ニホンカモシカ
県民の歌 → 県民の歌
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2021/09/27 12:07
    すごい
コメント投稿

トラックバック