奈良県といえば?

奈良県
奈良県といえば

全国の方々が奈良県といえば思い浮かべたり、イメージする有名なものをネット上で調査してみました!

目次

奈良県といえば トップ11


鹿/奈良公園
 
奈良県の有名なもの1
奈良公園には1100頭ほどの野生の鹿が生息している。奈良公園とは奈良市東部にある県立都市公園で、その範囲は若草山・春日山・三笠山から東大寺・春日大社・興福寺の境内を含む。公園内に柵などが設けられているわけではないので、鹿は公園外の町中でも普通に出没する。

8世紀中頃の春日大社創建の際、主神の武甕槌命(たけみかづちのみこと)が白鹿に乗ってやってきたことから、鹿は神使(しんし)であるとされ、古くから手厚く保護されてきた。

なお、奈良の鹿は国の天然記念物に指定されており、個人が捕まえたり、傷つけたりすると違法行為になる。
 
調査日回答数
2021年3月11日136/263(51.7%)
 


大仏/東大寺
 
奈良県の有名なもの2
東大寺は奈良県奈良市にある華厳宗の総本山。「古都奈良の文化財」の一部として、1998年に世界遺産に登録された。本尊は「奈良の大仏」として知られる盧遮那仏(るしゃなぶつ)で、国宝に指定されている。世界最大の木造建築物である大仏殿も国宝。他にも国宝や国重要文化財が多数ある。

聖武天皇の治世の時は政情不安定であったことに加え、自然災害、飢饉、疫病などが相次いだ。聖武天皇はそれらを仏教の力で鎮めようと考え、741年に国分寺・国分尼寺を造らせ、743年に盧遮那仏造立の詔を発した。752年に開眼供養が行われ、東大寺は全国の国分寺の総本山となった。廬舎那仏は座高14.98メートル、台座3.05メートル。
 
調査日回答数
2021年3月11日103/263(39.2%)
 


法隆寺
 
奈良県の有名なもの3
法隆寺は奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院で、聖徳宗の総本山(1950年に法相宗から離脱した)。金堂と五重塔は現存する世界最古の木造建築と言われ、建物以外にも仏教工芸品の文化財が多数有り、「法隆寺地域の仏教建造物」として世界遺産にも登録されている。

607年に聖徳太子が建立したと伝えられており、その後落雷がもとで起きた火災により焼失し、670年頃に再建されたとみられている。別名は斑鳩寺(いかるがでら)、法隆学問寺など。
 
調査日回答数
2021年3月11日28/263(10.6%)
 


せんとくん
 
noimage.jpg
せんとくんは「平城遷都1300年祭」の公式マスコットキャラクターで、現在は奈良県のマスコットキャラクターとなっている。童子の姿で、頭に鹿の角がある。愛称は応募によって決まった。

2008年の登場当時はその斬新な容姿に物議を醸したが、そのことがメディアに頻繁に取り上げられたことで、「平城遷都1300年祭」にとっては抜群の宣伝効果を生み出し、せんとくん自身も一躍人気者となった。
 
調査日回答数
2021年3月11日23/263(8.7%)
 


奈良漬け
 
奈良県の有名なもの5
奈良漬けとは主に白瓜を塩漬けにして酒粕に漬け込んだ漬物の一種。白瓜のほか、胡瓜、茄子、大根なども用いられる。

同じような料理は、長屋王の邸宅跡から「加須津毛」と記された木簡が出土していることから、西暦700年代には「かす漬け」の名で存在していたことが確認されている。

ただし、当時はどぶろくの上澄みを酒としてのみ、下に溜まった汁を「かす漬け」に使っていた。また、上流階級の食べ物であったことがわかっている。

室町時代になると奈良は「南都諸白(なんともろはく)」と呼ばれた銘酒の産地となり、その酒粕を用いた奈良産のかす漬けのことを「奈良漬け」と呼ぶようになった。なお、奈良漬けが商品として売り出され、庶民からも愛されるようになったのは江戸時代になってからのこと。
 
調査日回答数
2021年3月11日21/263(8.0%)
 


吉野の桜/吉野山
 
奈良県の有名なもの6
吉野山(よしのやま)は、奈良県中部、大峰(おおみね)山脈北端約8kmにわたる尾根で、桜の名所として知られる。4月上旬から中旬にかけて、約3万本とも言われるシロヤマザクラが、麓から下千本、中千本、上千本、奥千本と順に開花し山を染めていく。

飛鳥時代に修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)がこの地に金峯山寺(きんぶせんじ)を開くにあたり、感得した蔵王権現を桜の木に彫ったことから、桜こそ御神木としてふさわしいとされ、御神木の献木という形で桜の木が植え続けられた歴史がある。

古くから修験道の聖地で、また、南北朝時代には後醍醐天皇以下4代にわたる南朝の所在地になったことでも知られる。国の名勝・史跡にも指定されており、「紀伊山地の霊場と参詣道」として、世界遺産の一部にもなっている。
 
調査日回答数
2021年3月11日19/263(7.2%)
 


柿の葉寿司
 
奈良県の有名なもの7
柿の葉寿司は奈良県吉野地方の郷土料理。一口大の酢飯の上に、薄く切った塩鯖などをのせ、柿の葉で包んで押しをかけた寿司。鯖のみだったが、その後、鮭も使うようになり、今ではいろいろな寿司ネタが使われている。

その昔、行商人が海の魚を吉野地方に持ってくる際は、傷まないように魚の腹に塩をたっぷり詰め込んでいたが、その魚は塩が利き過ぎて食べづらかったため、その身を薄く削いでご飯といっしょに食べる方法を思いついたのが、柿の葉寿司のはじまりと言われている。

江戸時代中期頃には吉野地方の各家庭で夏祭りや秋祭りの御馳走として作られていたようだ。
 
調査日回答数
2021年3月11日16/263(6.1%)
 


明石家さんま
 
noimage.jpg
明石家さんまは和歌山県生まれで、奈良県奈良市育ちの日本のお笑いタレント。吉本興業に所属している。日本を代表するお笑いスターの一人。1980年代のお笑いテレビ番組「オレたちひょうきん族」のメインコント「タケちゃんマン」のブラックデビル役が大好評で、それを契機に人気・知名度が一気に上がった。
 
調査日回答数
2021年3月11日15/263(5.7%)
 


鹿せんべい
 
奈良県の有名なもの9
鹿せんべいとは、奈良公園の野生の鹿へ、観光客がおやつを与えることが出来るように販売されている鹿用の餌。原料は小麦粉と米ぬかのみ。鹿の健康を考えて、砂糖などは一切使用していない。一般財団法人「奈良の鹿愛護会」の登録商標で、売り上げの一部は鹿の保護のために使われている。
 
調査日回答数
2021年3月11日14/263(5.3%)
 


10
平城京
 
奈良県の有名なもの10
平城京は奈良市にあった古都で、710年から784年まで日本の中心として10万人以上の人が暮らしていた。

東西4.3km、南北4.8kmの長方形で、東側に南北1.6km、東西2.1kmの外京(げきょう)を加えた総面積は約2,500ヘクタール。碁盤の目のように整然と区画されていて、唐の都「長安」をモデルとして建造された。平安時代になると急速に虚廃し、外京のみが東大寺、興福寺の門前町として残った。

現在は都の中心であった「平城宮」が、当時の建築物こそ残してないが、国の特別史跡(平城宮跡)として保存されている。平城宮跡は世界遺産「古都奈良の文化財」を構成する一つでもある。
 
調査日回答数
2021年3月11日12/263(4.6%)
 


11
春日大社
 
kasugataisha.jpg
春日大社とは、奈良県奈良市春日野町にある神社で、全国にある春日神社の総本社。藤原氏の氏神である武甕槌命(たけみかづちのみこと)、経津主命(ふつぬしのみこと)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、比売神(ひめがみ)の四柱(よはしら、はしらは神様の数をかぞえる際に用いる)を祀る。

平城京の守護と国民の繁栄を祈願して創られた。創建は平城京遷都の710年に藤原不比等がこの地に武甕槌命を祀ったのを始まりとする説もあるが、社伝では768年に藤原永手(ふじわらのながて)が創建したと伝えている。

春日造りの代表とされる本殿は国宝。他にも美術工芸品や刀剣、甲冑などの国宝・重要文化財を含む多数の文化財を保有しており、その一部を境内にある「春日大社国宝殿」で鑑賞することが出来る。

なお、武甕槌命が白鹿に乗って来たことから、創建以来、鹿は神の使いとして手厚く保護されている。
 
調査日回答数
2021年3月11日9/263(3.4%)
 



奈良県といえば(その他)


順位名称
12位天理教3.0%
13位薬師寺3.0%
14位鹿のふん2.3%
15位お水取り1.9%
16位興福寺1.9%
17位若草山1.9%
18位智弁学園1.9%
19位天理高校1.9%
20位唐招提寺1.9%
21位橿原神宮1.5%
22位1.5%
23位茶粥1.5%
24位天理ラーメン1.5%

全回答者数:263人(複数回答有)
率 = 回答者数/263 × 100%

奈良県とは


奈良県

奈良県の人口 → 1,325,437人(全国29位)
奈良県の面積 → 3,690.94km2(全国40位)
奈良県の人口密度 → 359.11人/km2(全国14位)
※2021年4月1日の数値

県庁所在地 → 奈良市
中核市(人口20万以上)→ 奈良市

奈良県の鳥と花

県の木 → スギ
県の花 → ナラヤエザクラ
県の鳥 → コマドリ
県の魚 → キンギョ、アユ、アマゴ
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック