沖縄といえば?

沖縄県
沖縄といえば1

全国の方々が沖縄県といえば思い浮かべたり、イメージする有名なものをネット上で調査してみました!

目次

沖縄県といえば 1位から10位


青い海・きれいな海
 
沖縄の有名なもの1
沖縄は日本海流(黒潮)に面しており、その海流は微生物やプランクトンが少ないため、透明度が高い。そのため光合成を行うサンゴにとって適した環境になっており、海水を浄化するサンゴ礁も発達している。また、サンゴの体は石灰質で出来ており、死んだ後は砕けて白い砂となるが、海底の白い砂浜まで届いた太陽光が反射されることで、海の色がエメラルドグリーンになっている。
 
調査日回答数
2021年6月9日71/386(18.4%)
 


シーサー
 
沖縄の有名なもの2
沖縄に古くから伝わる守り神で、獅子に似た伝説上の動物の像。シーサーとは沖縄の方言で獅子のこと。現存する最古のシーサーは八重瀬町富盛地区にある富盛のシーサーで、1689年に設置されたとされる。もともとは寺社や城の門などに設置されていたが、明治以降に庶民にも瓦葺が許されるようになると、屋根の上に魔除けとして設置されるようになった。
 
調査日回答数
2021年6月9日60/386(15.5%)
 


サーターアンダギー
 
沖縄の有名なもの3
沖縄県の代表的なお菓子。沖縄の方言で「サーター」は砂糖、「アンダ」は油、「アギ」は揚げを意味する。主原料は小麦粉・砂糖・卵で、それを油で揚げた球状のドーナッツ風のお菓子。
 
調査日回答数
2021年6月9日39/386(10.1%)
 


首里城
 
沖縄の有名なもの4
首里城は沖縄県那覇市にある旧琉球王城。日本と中国の築城文化を取り入れた独特の建築様式が見られる。1429年から明治政府に明け渡した1879年まで尚家を頂点とする琉球王国の王宮、そして王府の役割を果たした。

1945年に第二次大戦で全焼したが、1980年代末から復元工事が始まり、1992年に正殿などが復元された。2000年には「首里城跡」として、他のグスクと共に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

2019年1月に約30年に及ぶ復元工事は完了したが、同年10月31日未明に火災が発生し、正殿と北殿、南殿ほか、合わせて7棟が全焼した。焼失したのは1453年、1660年、1709年、1945年、そして今回で5度目。
 
調査日回答数
2021年6月9日36/386(9.3%)
 


ちんすこう
 
沖縄の有名なもの5
琉球時代からある沖縄県の郷土菓子。沖縄土産の定番。主原料は小麦粉・砂糖・ラードで、それらを混ぜ合わせたものを型に入れ、オーブンで焼き上げる。沖縄の方言で「すこう」とはお菓子のこと。「ちん」は金(高価なの意味)と珍(珍しいの意味)の二説がある。琉球王朝時代は王族や貴族しか食べることが出来ない貴重なお菓子であったことから、「ちんすこう」と名付けられた。
 
調査日回答数
2021年6月9日35/386(9.1%)
 


ゴーヤー
 
沖縄の有名なもの6
沖縄ではニガウリのことを「ゴーヤー」と呼んでいる。沖縄県の特産品で、全国収穫量の3分の1以上が沖縄県で生産されている。夏バテに効く健康野菜、ダイエット食品として知られている。また、ゴーヤーをよく食べることが、沖縄県民の長寿の理由の一つとされている。
 
調査日回答数
2021年6月9日33/386(8.5%)
 


沖縄そば・ソーキそば
 
沖縄の有名なもの7
沖縄そばは沖縄県の郷土料理。麺にそば粉は入っておらず、小麦粉100%である。ダシは豚だしや鰹だしのブレンド。具材は味付けをした豚の三枚肉と蒲鉾、ネギ、紅ショウガなど。豚の三枚肉の代わりに、味付けされたソーキ(豚の骨付きあばら肉)がトッピングされているものを「ソーキそば」と呼ぶ。
 
調査日回答数
2021年6月9日31/386(5.7%)
 


泡盛
 
沖縄の有名なもの8
沖縄特産の蒸留酒。主原料はタイ米で、黒麹菌を用いることが特徴。市販の泡盛はアルコール度数45度以下と酒税法で定められており、30度前後のものが一般的に流通している。15世紀から19世紀まで奉納品として、中国と日本の権力者へ献上されていた歴史がある。
 
調査日回答数
2021年6月9日24/386(6.2%)
 


美ら海水族館
 
沖縄の有名なもの9
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館は、沖縄本島北西部の国頭(くにがみ)郡本部(もとぶ)町にある水族館。ジンベエザメが泳ぐ世界最大級の大水槽「黒潮の海」で知られる、沖縄県の観光地のひとつ。「ちゅら」は沖縄で「美しい」「綺麗」を意味する言葉。
 
調査日回答数
2021年6月9日23/386(6.0%)
 


10
米軍基地
 
沖縄の有名なもの10
日本にある米軍専用施設面積の約70%が沖縄県に集中しており、沖縄本島では約15%の面積を占めている。これに対する沖縄県民の不満も高い。
 
調査日回答数
2021年6月9日22/386(5.7%)
 


11
さとうきび・さとうきび畑
 
沖縄の有名なもの11
さとうきびは沖縄県で最も多く栽培されている作物で、全国収穫量の6割以上が沖縄県で生産されている。栽培面積は沖縄県の耕地面積の約半分を占め、沖縄県の農家の約7割がさとうきびを栽培している。さとうきびは、他の作物に比べると、台風に強いため、沖縄で育てやすい作物とされている。
 
調査日回答数
2021年6月9日17/386(4.4%)
 


12
ひめゆりの塔
 
沖縄の有名なもの12
第二次世界大戦末期の沖縄戦で看護隊として動員され戦死した沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒・職員を合祀する慰霊碑。糸満市にある。「ひめゆり」の名の由来は、沖縄県立第一高等女学校の校友会誌「乙姫」と、沖縄師範学校女子部の校友会誌「白百合」を併せて「姫百合」と名付けられたことによる。
 
調査日回答数
2021年6月9日16/386(4.1%)
 


13
海ぶどう
 
沖縄の有名なもの13
海ぶどうとは、沖縄や南西諸島沿岸の浅い海に棲息する緑色の海藻。学名はクビレズタ。その形状から「海ぶどう」または「グリーンキャビア」と呼ばれている。沖縄県では昔から食べられており、生の状態で醤油や酢醤油などを付けて食べる。プチプチとした食感が癖になるという。
 
調査日回答数
2021年6月9日16/386(4.1%)
 


14
ゴーヤーチャンプルー
 
沖縄の有名なもの14
ゴーヤチャンプルーは沖縄県の郷土料理。「チャンプルー」とは沖縄の方言で「ごちゃまぜ」の意味であり、豆腐や野菜、豚肉などを炒めた料理のこと。その中でもゴーヤーを使ったものがゴーヤーチャンプルーで、沖縄県では夏バテに効く料理とされている。
 
調査日回答数
2021年6月9日15/386(3.9%)
 


15
サンゴ礁
 
沖縄の有名なもの15
サンゴ礁とは、造礁サンゴの遺骸などが、長い年月をかけて少しずつ積み重なり、形成された地形のこと。熱帯・亜熱帯の澄んだ浅い海に形勢される。日本で最もサンゴ礁が見られるのは、沖縄県と鹿児島奄美地方に広がる琉球列島の海。
 
調査日回答数
2021年6月9日14/386(3.6%)
 


16
シークヮーサー
 
沖縄の有名なもの16
シークヮーサーとはミカン科の柑橘で、国内ではほとんどが沖縄県で生産されている。和名は平美(ひらみ)レモンで、シークヮーサーは沖縄での呼び名。直径は3~4cmで酸味があるため、果汁を飲み物や料理(焼き魚や揚げ物)に加えて使用している。酸味はレモンやスダチほど強くない。
 
調査日回答数
2021年6月9日13/386(3.4%)
 


沖縄県といえば 11位から38位


順位名称
17位ハイビスカス2.8%
18位安室奈美恵2.6%
19位ガレッジセール2.3%
20位パイナップル2.3%
21位ハブ2.3%
22位タコライス2.1%
23位台風2.1%
24位オリオンビール1.8%
25位なんくるないさー1.8%
26位ミミガー1.8%
27位国際通り1.8%
28位黒糖1.8%
29位普天間基地1.8%
30位綺麗なビーチ/白い砂浜1.8%
31位ラフテー1.6%
32位紅芋タルト1.6%
33位星の砂1.6%
34位おばあ1.3%
35位ちゅらさん1.3%
36位具志堅用高1.3%
37位青い空1.3%
38位仲間由紀恵1.3%

全回答者数:386人(複数回答有)
率 = 回答者数/386 × 100%

沖縄県とは


okinawahonto.jpg
【県庁所在地】那覇市
【中核市】那覇市
【人口】1,458,839人(全国25位)
【面積】2,282.59km2(全国44位)
【人口密度】639.12人/km2(全国9位)
※2021年4月1日の数値

沖縄県の鳥と花
【県の木】リュウキュウマツ
【県の花】デイゴ
【県の鳥】ノグチゲラ
【県の魚】タカサゴ
【県の歌】沖縄県民の歌
【本土復帰記念日】5月15日
【慰霊の日】6月23日

関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック